チタン印鑑の関連情報

HOMEハンドメイド印鑑のメリット

最終更新日:2017/09/19

ハンドメイド印鑑のメリット

印鑑と朱肉

ハンドメイド印鑑というものをご存知でしょうか?印鑑というと自分の名字が彫られたもの、と想像しますが、世の中にはそれにとらわれない印鑑があるものです。少し検索を入れてみると、一風変わった印鑑といいますか、ハンコがいくつか検索結果に出てくるかと思います。確かに名前が書かれているのですが、ひらがなであったり、絵が描かれてあったりと様々なハンコが目に映るでしょう。
そういった変わった雰囲気を出しているのがハンドメイド印鑑というものです。このようなものはネットによる通販で購入することが出来ます。サイトに行ってみると、オーダーメイドであったり、注文するためのフォームがあったりします。そこにはどのようなデザインをするのかといったものや、ハンコに彫るための好きな文字を決めることが出来たりするものがあるでしょう。顧客は注文の際にここに自分が考える言葉やデザインを業者に注文することが出来ます。
ハンドメイド印鑑は自分でどのようなハンコを作れるのかを考えることが出来ます。それはまさしく世界で一本だけのハンコです。どのようなデザインにするのか、文字の配置はどのようにするのかといったものを自分で決めることが出来る楽しさがあります。それでいて普通に使えるハンコであれば、仕事の際に使用してもなんら問題はありません。
例えば書類確認をする際に使えるものに仕上げれば、ただ名前が彫られたハンコをぽんぽんと押すよりも親しみを感じさせます。文字としては「見ました ○○」といった風なものです。○○には使用者の名前があればいいでしょう。ハンドメイド印鑑であれば、こういったハンコを用意することが出来るのです。
もちろん「見ました」の部分を変えて他の用途に使用できるようなものに仕上げるのもいいですね。その分数やコストが増えますが、用途に分けて使用することで分かりやすく、そして親しみを感じさせることで部下との距離を縮められるかもしれません。
絵と組み合わせるならばプラカードを掲げた人、といったようなものにしてみるのもいいでしょう。プラカードは白紙であり、判を押してそこに内容を記入するといったものです。これならばハンコを用途ごとに用意するのではなく、内容を書くだけで一本を使い回せます。
このように色々な可能性やメリットをハンドメイド印鑑は秘めています。興味が出てきたらハンドメイド印鑑で検索してみるといいでしょう。そのデザイン性だけでなく、値段としても結構お手軽な点についても驚くことになるかもしれません。

一覧はこちら

チタン印鑑のランキング

TOP